Alneco

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「DESIGN FESTA vol.39」ありがとう御座いました!

デザフェス2

デザフェス、無事に終了しました!!
アルネコ雑貨店としての活動を始めて1年以上経ちましたが、
個人でイベントに出展するのはこれが初めてで
ブース作りなど全部1人で計画するのはなかなか大変でした(・﹏・;)
(布に描いてる途中に教室の壁を汚しちゃったり…ヒヤヒヤ)

当日はいいお天気で本当によかったですねー◎
意外な繋がりの方も遊びにいらっしゃってびっくりやら嬉しいやら!
ブースに足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

せっかく出展するんだからどんなものが売れるのかリサーチしなければ、
ということで今回は種類多めに持って行ってみました。
それぞれの売れ行き傾向について簡単に記録をつけてみたので書いてみます。
(あわよくばこれから出展する人の参考になればいいな…!)

缶バッジ一覧

缶バッジ(印刷注文)
デザインは絵柄を変えた3シリーズ、合計9種類での展開でした。
木の実シリーズが気に入ってたんですが、実際の販売数ランキングは
1位:トット 2位:メリコ・トンビ 3位:リンゴ・キノコ 、と
キャラものが好評っぽかったです。
他のイベントでは好まれる柄も違ってきたりするのかも?

ブローチ(プラバン&レジン製)
ひとつひとつハンドメイドで作ったので特に思い入れのある商品です。
プラバンブローチはそのお手軽さからか
販売しているブースがものすごく!!多かったです。
流行にも支えられ、今回の出展では
いちばん利益が出たグッズかもしれません。

マグカップ(印刷注文)
ブースのお客さんはほとんど女性の方だったのですが、
マグカップは男性の方にもよく売れました!
売り子さんが前の方で実物を持って
宣伝してくれた効果も大きかったはず。

ポストカード(セルフ印刷)
旧作を2種類持って行きました。缶バッジと合わせての購入が多かったです。
原画が置いてある方が売れやすいかも、という話を友人としてました。

シール(セルフ印刷)
ブースのピクニックな雰囲気に合わせたサンドイッチのシール。
ギリギリに作ったにぎやかし的商品です。4つくらい売れてました。

原画(ポストカードサイズ)
展示メイン、売れたらラッキー!な感じの意識で。
大きめの作品は値段が決められず、結局非売品に…笑
今回はミリペンと色鉛筆で描いたネコとニワトリのイラストが
おヨメに行きました!嬉しい〜!

ブース作りや商品の見せ方は上手く出来たところもあり、
反省点もあり…といった感じです。
出展慣れしている方のブースはどれも参考になるものばかりで
ふむふむなるほど!と思いながら楽しく回ってきました*
こちらに関するまとめは長くなりそうなので
また次の機会に書いてみたいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

デザフェス3

次回出展イベントの「ヨコハマハンドメイドマルシェ」は
6月8日(日)!5月明けたらすぐです。
今回作ったモノに加えて、デザフェスには間に合わなかった
アレやコレも持っていけたらいいな…!
準備がんばります( ・`_・´)

【グッズ印刷協力】
マグカップ:mark-23 初めて利用してみました。バンダナとか面白そう
缶バッジ:zeami art 複数デザイン&小ロットでも安くておすすめ
名刺:印刷通販グラフィック 贅沢なくらい予備がついてくることに定評があります…笑

【検索用】
デザインフェスタ デザフェス 出展 ブース グッズ 販売
スポンサーサイト

| 活動報告 | 02:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「DESIGN FESTA vol.39」出展します

最終宣伝

デザフェス、いよいよ明日です!!
ブース番号は【E-310】になります。

ポストカードの新作とトートバッグを作るつもりだったのですが
残念ながらタイムアップ…(-﹏-。)
そのかわりブローチは種類多めに用意しましたので、
ぜひお気に入りのコを探してみてくださいね。
マグカップは数が少ないので
お目当ての方がいらっしゃいましたらお早めにどうぞ!
(限定8〜9個程度の販売になりそうな見込みです)

皆さんに会えるのを楽しみにしています☆

| 未分類 | 22:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チクタクの町の路地裏ばなし

ブログのテンプレートを変えると同時に
活動履歴や作品ギャラリーを新設してみました。
けっこう本名で展示に出していることが多かったり、
絵本なんかは作品内に名前が入っちゃっていることもあるので
もう無理に隠さない感じでいく事にしました。えへ。

なんだか春休みから最近にかけて
よい知らせがよく届くようになりました。
今年はまだおみくじ一回も引いてないんですが
なんとなく有意義でハッピーな一年になるような気がしています。
(去年は大吉を引いたのに何かと悩んでばかりだったので
おみくじはアテにならないかもしれない)

という訳で、2013年に制作したアニメーション「チクタクの町」が
【NHK国際放送局『imagine-nation』Web】にて紹介されました!
作品ギャラリーからyoutubeで見る事もできます。

ちょうどよい機会なので、作っているときに考えていた設定など
ざっくりと書いてみようと思います。
でも、色んな解釈が出来るように作ったつもり(説明不足とも言う…)なので
ひとつの答えと思って読んでいただけたら嬉しいです。(ちょっと長いです)


りみ


物語の舞台「チクタクの町」
たくさんの動物たちが住んでいる町です。付近には洞窟や牧場があります。
町の中心にある「歯車時計の木」はこの町の時間を司っています。
ここの住人達は時間にとってもシビアです。
毎日決まった時間に決まったことを行う住人達は
いつしか時間によって縛られた存在となってしまいます。

主人公のリス「リミット」
(名前の由来は制限時間を意味する「タイムリミット」より)
一番最初の案ではネコのキャラクターでした。
リスにしたのは、小さなものが大きなものに立ち向かうお話にしたかったから。
リンゴが大好物です。チクタクの町の住人の中で唯一、
持っている時計が壊れてしまっています(=時間に縛られていません)。

機械仕掛けの竜「ノストラ」
(名前の由来は終末を暗示する「ノストラダムスの大予言」より)
ガチャガチャしたものを描いてみたくてデザインしました。
その材料は大昔、人間によって埋められた沢山のゴミ。
尻尾にタイヤがひっかかっています。
地中の奥深くで静かに眠っていたところを、
世間の注目を集めたい考古学者にむりやり掘り起こされてしまいます。

怒ったノストラは夕方になると町を襲いにやってきます。
町の全てが破壊されてしまう前に、リミットは歯車時計の木を使って
町を安全な時間まで戻さなくてはなりません。
チクタクの町はそんな一日をずっとずっと繰り返しています。
彼一人の活躍によって町の平和は守られていますが、
そのことを知っている住人は誰一人いません。
それでも彼はこの町を守り続けます。
この町と、この町のリンゴが好きだから。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もともとループもの(同じ時間軸を繰り返す話)が好きで
色んなゲームやアニメに影響を受けて作りました。
(ムジュラの仮面、四畳半神話体系、まどマギ、etc…)
町の時間から抜けて生活しているリミットの食べたものが
時間を戻しても残ってしまうシーンは
タビと道づれという漫画からアイデアを頂いています。

このアニメーションを作るにあたって掲げた目標は
何もかもを自給自足で作ること、だったので
音楽もGarageBandを使って自作してみました。
自分の音楽経験と言えば小学生まで習っていたピアノ(音符はなんとか読める)
専門学校の選択授業でかじったギター(コードはもう忘れてる)
バンブラDSの耳コピ(メロディライン以外が怪しい)くらいしかなくて
作曲に関してはズブの素人だったのですが
わからない所は調べたりしつつ、どーにかこーにかカタチに…
アニメーション制作も大詰めという時期にひどい風邪をひいて
うなされながら考えていたのをよく覚えてます(;´д`)

作った中で気に入っているのはオープニングのジングルとラストのカット。
実は最後のシーンのBGMには「リミットの子守唄」という名前の
オルゴールアレンジのボツトラックがありました。
同じ時間を繰り返していることを伝えたかったので
元の町の音楽にちょっぴり音色を加えたものを
ギリギリになって作り直したのです。
このアニメーションは大学の課題で作ったので全体講評があったのですが、
自分の描いた絵を見られるより自分の作った音楽を聞かれる方が
100倍緊張することを知りました…
スピーカーで聞くと音が全然違く聞こえて変な汗をかいた…

あとは以前手作り販売していたトランクストラップの広告が新聞に載っていたり
グループ展で作ったキャラクターをこっそり登場させたり、
自己満足な小ネタを入れるのも楽しかったです。
こうして思い出を書き出していたら
アニメーションもう一回作ってみたくなりました。
相変わらず自給自足にはこだわっていたいと思っているので
今度は喋ったり歌ったりするはめに…なるのか…!?(꒪﹏꒪)

| 作品 | 03:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。