Alneco

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「merico - メリコ -」公開しました!

ごぶさたしております!あるのです。
ここを更新しなかった間に無事に大学卒業&就職できまして、
肩書きが美大生からグラフィックデザイナーになりました!
勤務地が遠かったので泣く泣く横浜の実家を出てきたのですが
なんだかんだ東京での一人暮らしもエンジョイしております◎

この度、大学の卒業制作アニメーション作品「merico - メリコ -」を
youtubeにアップロードいたしましたのでお知らせします!




不思議な生き物たちが暮らす大陸で、
主人公の「メリコ」が落とし物のマフラーを届けてあげるお話です。
静かな中にも歩き出すワクワク感があって、
でも淡々としていて、でも心が少し暖かくなるような、
童話のようなものをイメージして作りました。
前作アニメ「チクタクの町」に引き続き、音楽も手作りです。
6分とちょっと長いですが、ぜひご覧くださいませ!

展示していた時はキャラクター紹介のパネルを貼っていたので、
その中から一部だけこちらでも公開しますね。

メリキャラ1

「メリコ」
ヒツジのような体にシカのようなツノを持った生き物。
ポポコットンの花畑で毎日お昼寝をしていて、
少し臆病だけど、思いやりのある男の子。

メリキャラ2

「オバネさん」
ミレー湖の真ん中にある小島でベーカリーを営んでいる。
すこし無愛想だけど、迷い込んだメリコに
何かと世話を焼いてくれる。

「コペンの三つ子」
見た目もサイズもそっくりな3羽だが
実は彼らなりに上下関係があり、
重なって座る時は順番が決まっている。
オバネさんとの関係はナゾ。

メリキャラ3

「ケッケ」
大きな口にするどいキバ、
背中を覆うウロコが特徴的な生き物。
見た目よりも知能が発達しており、
群れをなして文化的な生活を営んでいる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

お仕事にはやく慣れるために
しばらく創作活動はおやすみモードでしたが、
秋にはイベントへの出展がいくつか決まっております!

【 10月18日(日)PixelArtPark2 】
今年の3月に行い、大盛況だった
ドット絵作家による展示即売会「PixelArtPark」、
早くも第2回が10月18日(日)に開催決定致しました!
前回と比べると出展作家はなんと2倍の人数に、
会場もぐーんと広くなる予定です!
詳しい場所や時間はまた追ってご報告いたします。

【 11月21日(土)- 22日(日)デザインフェスタ vol.42 】
1年ぶりにデザフェスも出展できることになりました!
今回も両日出展いたします。
まだきちんとイメージは固まっていないのですが、
いつもと違うテイストのブースを作ってみたいと考えてます。

新しい作品や雑貨もちょこちょこ出していきたいと思いますので、
ぜひぜひ遊びに来てくださいませー!(ovo)/
スポンサーサイト

| 作品 | 23:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雑貨店がゲームを作りました

「Rmake」というサイトで、

随分前から作っていたものがあるのです。

tottosoup

ブラウザRPG「トットと魔法のスープ」

制作:アルネコゲーム研究会
音楽素材提供:新・お地球見の丘より。

ダンジョンでモンスターと戦ったり、
他の村で住人の頼みを聞いたりしながら物語の核心に迫る、
いわゆる王道を行くロールプレイングゲームです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

や… やっと完成した~!!
春休みからの9ヶ月間、黙々とコレの制作に
打ち込んでいたせいで、コミュ障が悪化しました。
当初は夏の個展に間に合わせるつもりだったんです…が、
全然ムリでした(笑)

マップやキャラクター、立ち絵はもちろん、
技発動時のアニメーションなどの細かい部分まで
ゲーム内の全てのグラフィックを自分で描きました。
あとはGaragebandの勉強も兼ねて効果音も全部作りました。
どうやったらそれっぽい音が録れるのかな?と
試行錯誤するのが楽しかったです(`▽´ )
(どうでもいいけどポリポリのCVもわたしです…w)
絵や音よりなにより、文章を書くことに慣れてなさすぎて、
お話やセリフを考えるのがいちばん苦労したかもしれません…。

お察しの通りですが今回制作を担当した「アルネコゲーム研究会」は
研究会とは名ばかりの完全に自己満足な1人サークルです。
でも仕上げのデバッグは弟にもだいぶ手伝ってもらってたので
1.5人と数えても良いかもしれません(笑)

そんなこんなで頑張って作りましたので、
お時間のある方はぜひプレーしてみてくださいね!
開催まで1ヶ月を切ってしまった11月のデザフェスでは
トットと魔法のスープ関連のグッズも出せたらいいなーと企んでます◎

| 作品 | 20:54 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チクタクの町の路地裏ばなし

ブログのテンプレートを変えると同時に
活動履歴や作品ギャラリーを新設してみました。
けっこう本名で展示に出していることが多かったり、
絵本なんかは作品内に名前が入っちゃっていることもあるので
もう無理に隠さない感じでいく事にしました。えへ。

なんだか春休みから最近にかけて
よい知らせがよく届くようになりました。
今年はまだおみくじ一回も引いてないんですが
なんとなく有意義でハッピーな一年になるような気がしています。
(去年は大吉を引いたのに何かと悩んでばかりだったので
おみくじはアテにならないかもしれない)

という訳で、2013年に制作したアニメーション「チクタクの町」が
【NHK国際放送局『imagine-nation』Web】にて紹介されました!
作品ギャラリーからyoutubeで見る事もできます。

ちょうどよい機会なので、作っているときに考えていた設定など
ざっくりと書いてみようと思います。
でも、色んな解釈が出来るように作ったつもり(説明不足とも言う…)なので
ひとつの答えと思って読んでいただけたら嬉しいです。(ちょっと長いです)


りみ


物語の舞台「チクタクの町」
たくさんの動物たちが住んでいる町です。付近には洞窟や牧場があります。
町の中心にある「歯車時計の木」はこの町の時間を司っています。
ここの住人達は時間にとってもシビアです。
毎日決まった時間に決まったことを行う住人達は
いつしか時間によって縛られた存在となってしまいます。

主人公のリス「リミット」
(名前の由来は制限時間を意味する「タイムリミット」より)
一番最初の案ではネコのキャラクターでした。
リスにしたのは、小さなものが大きなものに立ち向かうお話にしたかったから。
リンゴが大好物です。チクタクの町の住人の中で唯一、
持っている時計が壊れてしまっています(=時間に縛られていません)。

機械仕掛けの竜「ノストラ」
(名前の由来は終末を暗示する「ノストラダムスの大予言」より)
ガチャガチャしたものを描いてみたくてデザインしました。
その材料は大昔、人間によって埋められた沢山のゴミ。
尻尾にタイヤがひっかかっています。
地中の奥深くで静かに眠っていたところを、
世間の注目を集めたい考古学者にむりやり掘り起こされてしまいます。

怒ったノストラは夕方になると町を襲いにやってきます。
町の全てが破壊されてしまう前に、リミットは歯車時計の木を使って
町を安全な時間まで戻さなくてはなりません。
チクタクの町はそんな一日をずっとずっと繰り返しています。
彼一人の活躍によって町の平和は守られていますが、
そのことを知っている住人は誰一人いません。
それでも彼はこの町を守り続けます。
この町と、この町のリンゴが好きだから。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もともとループもの(同じ時間軸を繰り返す話)が好きで
色んなゲームやアニメに影響を受けて作りました。
(ムジュラの仮面、四畳半神話体系、まどマギ、etc…)
町の時間から抜けて生活しているリミットの食べたものが
時間を戻しても残ってしまうシーンは
タビと道づれという漫画からアイデアを頂いています。

このアニメーションを作るにあたって掲げた目標は
何もかもを自給自足で作ること、だったので
音楽もGarageBandを使って自作してみました。
自分の音楽経験と言えば小学生まで習っていたピアノ(音符はなんとか読める)
専門学校の選択授業でかじったギター(コードはもう忘れてる)
バンブラDSの耳コピ(メロディライン以外が怪しい)くらいしかなくて
作曲に関してはズブの素人だったのですが
わからない所は調べたりしつつ、どーにかこーにかカタチに…
アニメーション制作も大詰めという時期にひどい風邪をひいて
うなされながら考えていたのをよく覚えてます(;´д`)

作った中で気に入っているのはオープニングのジングルとラストのカット。
実は最後のシーンのBGMには「リミットの子守唄」という名前の
オルゴールアレンジのボツトラックがありました。
同じ時間を繰り返していることを伝えたかったので
元の町の音楽にちょっぴり音色を加えたものを
ギリギリになって作り直したのです。
このアニメーションは大学の課題で作ったので全体講評があったのですが、
自分の描いた絵を見られるより自分の作った音楽を聞かれる方が
100倍緊張することを知りました…
スピーカーで聞くと音が全然違く聞こえて変な汗をかいた…

あとは以前手作り販売していたトランクストラップの広告が新聞に載っていたり
グループ展で作ったキャラクターをこっそり登場させたり、
自己満足な小ネタを入れるのも楽しかったです。
こうして思い出を書き出していたら
アニメーションもう一回作ってみたくなりました。
相変わらず自給自足にはこだわっていたいと思っているので
今度は喋ったり歌ったりするはめに…なるのか…!?(꒪﹏꒪)

| 作品 | 03:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

委託販売中の商品について

前回の更新からすこし間が空いてしまいましたが
月箱さんに委託販売している商品を簡単にご紹介します。

trunk.png

トランクストラップ ¥300
石粉粘土製の小さめストラップ。
カラーはブラウン・ホワイト・ピンクの3色展開です。
(実は大学の芸術祭で出品していたものの改良版です)

hituji.png

冬ひつじストラップ ¥300
使わなくなったクッキー型を使って、
クッキーっぽくペイントしたストラップです。
こちらもトランクと同じ石粉粘土製。
顔の向きや鞍の模様がちょっとずつ違ったりするので、
お好みで選んでいただけたらと思います*

aoazuma.png

ポストカード/アオアズマヤドリの告白 ¥100
青いモノを集めて巣を作る「アオアズマヤドリ」をモチーフにしたポストカードです。
実物は花束部分にラメが添えられていて、光を当てるとキラキラします。

alpaca.png

ポストカード/アルパカ・モンブラン ¥100
色鉛筆とマスキングテープで描いたアルパカと女の子のポストカードです。
マスキングテープはけっこう好きで、地味に収集したりしてます。

このほかは既製品になりますが、
家の奥に眠っていた未使用のブローチをいくつか格安で出品しています。
お店のカウンター向かいの白いお箱【三日月箱587番】に置かせていただいているので
お手に取っていただけたら幸いですヾ(°﹏°*)ノ

上記の商品は月箱さんのブログでもご紹介いただきました!ありがとうございます◎

| 作品 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。